忍者ブログ

アンドロイドのあれこれ

開発の勉強、情報収集、実機検証など、どうしていますか?
この記事もソースコード、技術に関することはない記事となります。

リファレンスを読めよ!って言って簡単に行けたら世の中はもっと平和になるのにね
そうです。デベロッパーサイトの開発ドキュメントを読むだけではうまくアプリをかけるとは限りません

基本的にアプリケーション開発方法、機能実装などはデベロッパーサイトに詳細があります。
http://developer.android.com/intl/ja/guide/index.html
英語よめないよーって思っているのはあなただけではありません。ご安心を

もちろんAndroidとは限らなく、新しい言語、経験のないプラットフォームの開発を始めるとき知らないことが多く、思うようになかななかモノを作れないことは誰でもあるでしょう。
さぁ、どうしよう?

- ググれ!
そうなんです!検索すればいいなんです。検索はうまくキーワードを使って調べれば知りたいことは見つかるはず
また、何かにハマって行き詰ったときはエラーメッセージ、ログなどを使って検索するようにしよう。あなたと同じ問題にあう人は他にもいるでしょう。

- サンプルコードを読む
Androidアプリのサンプルアプリやソースコードはことことあるので実装したい機能、イメージを見つけてコピペでもして書いてみればなんとかなるもの。
大事なのはサンプルコードをコピペするだけではなく、読み解いて理解しましょう。
勉強しやすい方法は、まず実装したい機能、動きなどをひとつずつ書いてみましょう。少しずつ実装してみてからそれらを好きなように組み合わせてみると深く理解できるようになるかとおもいます。

- 勉強会に参加しよう
ひとりで引きこもってアプリを書いているそこのアナタ!出かけて人とふれあいましょう!
知っている人は知っている。Androiderもよく集まるイベント開催支援ツールアテンド: http://atnd.org/
勉強会やハッカソンに参加したり飲みに行ったりしよう!


個人的に実機テストという壁が大きいですね。機種の互換性問題が多いAndroidのことですから;
端末をたくさん買い集められるような経済力がないのでだれか助けてください。

COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
PR
© Android Advent
powered by 忍者ツールズ / 忍者ブログ / [PR]